RSS
Admin
Archives

Escapism Blog

ひっそりと幸騎手を応援している徒然なる雑記です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

いわいわ

  • Author:いわいわ
  • 95年夏、ダビスタ(確か3)にハマる。
    その年の菊花賞。初めてTVで競馬を見る。
    そして、有馬記念。その馬は再び勝利する。
    97年4月。晴れて大学生となって上京。
    しょっぱなの新歓コンパをぶっちし一路京都へ
    最初で最後の生で見る彼の走りとなりました。
    その馬の名はマヤノトップガン。
    私を競馬にいざなってくれた馬。
    その後就職でUターンししばらく競馬はご無沙汰になりましたが、再上京により競馬熱再発!
    応援してるのは幸騎手(競馬始めた頃から応援してます)
    現在ホッコータルマエ大プッシュ中です♪

    超不定期更新(スマソ;
    他のスポーツの観戦も大好きです♪
    コメントなどお気軽にお願いします♪♪
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06
15
目標のLv.35へ上がったところで、意を決してバロールリベンジへ。
危ない交換NPCには近づきません。(笑)
…とか言いながら、テクニカルパンチャーのやつ引き受けてたりするけど。(^^;)
……まぁ、倒せないんだけどね。(苦笑)
とにかく、残りのPENクエを全部クリアしました。(現時点でできるもののみ)
キークエで必要なモノも入手しました。
これで、バロールに用はないぜ!(とりあえず)…とか思ったんだけど、どうせだから、バロール近郊を回ってみることにしました。
タツノオトシゴ地帯発見!
しかし、カプリ目当ての先客がおられます。(笑)
ソーサラー地帯発見!
誰もいないし賢明狩りするぞー!

…と、もそもそ狩っていたら、水晶霊災害発生!(またか!)
水晶霊災害とは、6/8~6/11にて行われたイベントなのです。
以前、火晶霊災害というイベントがあったのですが、それの水バージョンです。
でも、火バージョンはただドロップアイテムを集めてくるだけのイベントでしたが、今回の水は専用のモンスターから専用のアイテムをドロップしてくるものに進化していました。
事前に予告された対象レベルは40~80。
私のレベルは35…というわけで、覚悟はしていましたが、専用モンスターは赤敵でした。(^^;)
うーん。とりあえず、戦ってみるべ、と覚悟を決めて、レッツトライ!(笑)
…かなりツライけど、な、なんとか倒せることが判明。
1戦ごとに休憩が必要ですが。(汗)
そして、専用アイテムの「水の雫」をゲット。
水の雫
これを5個、20個、50個の単位で買い取ってくれるそうな。
というわけで、最低5個は入手しなくては!と頑張る私。(笑)
そのうちにコツがつかめてきて、2、3戦して休憩で狩れるようになってきました。
うほほ、うほほ、と狩りを続けていると、今度は「すいしょうせきににたもの」をゲット!
すいしょうせきににたもの
これを正義の使者に届けると称号がもらえるという噂(笑)を聞いていたので、早速持っていきました。
称号「水晶霊の絆」ゲットォ~!
わーい。やったね♪
これらは結構高値で買い取ってくれるので(水の雫1つ300G、にたもの1つ1500Gなり)、ちょこっとお金持ちになりました。
他にもルーンボトルやら、みずいろのかけらやらをいくつか落としてくれましたし。

そうこうしているうちにちずるさんからWisが来たので、「水の雫」をプレゼントしにミンツへ戻ってみました。(笑)
本当は「すいしょうせきににたもの」も複数入手したのでプレゼントしようとしたのですが、これは渡せないものでした。
もったいないから(笑)、ミンツの災害が起きている場所へちずるさんを引き連れて「にたもの」を売りに行ってきました。
行ってから、ちずるさんも雫売りたいかもと思い、雫を5つ集めてみることに。
ぜぇはぁしながら、なんとか集めてちずるさんにプレゼント。
よかったよかった、これでイベントに参加できたね。(違うような気もする^^;)

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。