RSS
Admin
Archives

Escapism Blog

ひっそりと幸騎手を応援している徒然なる雑記です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

いわいわ

  • Author:いわいわ
  • 95年夏、ダビスタ(確か3)にハマる。
    その年の菊花賞。初めてTVで競馬を見る。
    そして、有馬記念。その馬は再び勝利する。
    97年4月。晴れて大学生となって上京。
    しょっぱなの新歓コンパをぶっちし一路京都へ
    最初で最後の生で見る彼の走りとなりました。
    その馬の名はマヤノトップガン。
    私を競馬にいざなってくれた馬。
    その後就職でUターンししばらく競馬はご無沙汰になりましたが、再上京により競馬熱再発!
    応援してるのは幸騎手(競馬始めた頃から応援してます)
    現在ホッコータルマエ大プッシュ中です♪

    超不定期更新(スマソ;
    他のスポーツの観戦も大好きです♪
    コメントなどお気軽にお願いします♪♪
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05
26
前回、モルル港への道を作った(笑)ので、だいぶ前から止まっていたキークエに戻ってみました。
というわけで、以下はキークエのため、一応ネタバレ防止。(笑)
え?そんな必要ないって?
まぁ、そうとも言うけど。一応、ね。
友人のちずるさんもはじめたことだし。(笑)
続きは「continue」ボタンを押してくださいね。
さてさて、再びユアンをお供に酔い止め薬を持って、モルル港へ。
ついでに、時間までユアンと金策狩りです。(経験値0だし…)
お供をたくさん連れてる人型を狩ります。
お別れが近づいてきたので、ユアンに振られた後、一人で港に戻れるようにパイレーツを狩っていると、青い宝箱をゲッツ。
まさか出るとは思わなかったので、びっくり。
そんなわけで、ユアンと別れて(一方的に去られたんですが/笑)、船員さんに話しかけると、今度は乗船パス持ってこいや~!とのこと。
うぅぅ。またかよ。

というわけで、カーロックス使ってモルルへ戻り、村長さん宅へ。
# どうせ一人じゃ帰れないもん…
すると、今度はターコイズ持って来~い!とのこと。
なんだなんだなんだ!あんた何様だよ!(村長様だよ)
というわけで、セイファートの光にヒントを頂戴に行くと、ターコイズは、さっき手に入れた青い宝箱と、錆びた青い鍵と、鍵用オイルの3点セットをカギあけ修行者に持っていけばOKとのこと。
鍵用オイルは、だいぶ前に亀(マルギナータ)狩りを個人的に実施してて、持ってたりしたので、後は錆びた青い鍵のみです。
カギあけ修行者に話を聞くと、錆びた青い鍵は防具屋のニーナが持ってるとのこと。
うっし、行くべ。と、ニーナの元へ。
Lv.15のPENクエを実施すると、錆びた青い鍵をくれました♪
早速カギあけ修行者へ持っていくと、無事ターコイズにしてくれました。
村長さんに持っていくと、今度は水晶霊の河へ行ってこいってさ。
もう慣れてきたとはいえ、たらい回される身にもなってくれ。(笑)

とりあえず、水晶霊の河とやらの敵がどのくらいのレベルなのか、様子見に行ってみることに。
てけてけてけ~っと快調に走っていくと、門番さん発見。
話しかけると「にくなべ」持ってこいや!と。
とほほ~と、にくなべを取りに戻ります。
# …あ、にくなべの☆3つにしとくのはすでにやってあったんでね。
# で、その時作ったにくなべも銀行に預けてあったんでね。
にくなべを片手に門番さんに話しかけるとようやく中に入ることができまし…た?
できたんだけど、普通にマップじゃなくて、こうキークエの時の空間に出ました。
てっきり、中は普通のマップになってて、奥の方に誰かいて、そいつに話しかけるとキークエの空間に行くもんだと思っていたので、かなり焦る。
だって、様子見できたんだもん。戦う気0だったんだもん。(汗)
ま、まぁ、ここまできたし、これLv.25のキークエ(現在Lv.31)だし、なんとかなるだろと心を決めて怪しげな光を調べます。
するとポイズントードと戦闘へ。
でも、ロレッタとレニィが一緒に戦ってくれます!
なんて心強いんだ、お前ら…。(でも、よくよく考えたらお前らのためにこんな苦労してるんだった…/笑)
…強いし。(^^;)
なんか、毒の手当てをしてたら終わった気がする…。(笑)
と、ともかく!これで船に乗れるはずだ!!と、鼻息も荒くモルルへ戻るのでした。

いわいわ「村長さん、村長さん!乗船パスちょうだいっ!!」
村長さん「ダメだダメだ。お前人助けしたことないだろっ!そんなヤツにはやれん!」
いわいわ「えー。話が違うよー」

てなわけで、救援要請に応えることに。
…が、救援要請出してる人なんてほとんどいないよ…。
というわけで、始めたばかり(2日目)の友人を召還。
人がいないのを見計らって、ビギナースライムで救援要請を出してもらいました。(爆)
ついでだから、友人のために、私もスライムで出しました。(爆)
Lv.31でスライムで救援要請…考えただけで笑えます。
ともかく!救援要請に応えたから村長さん宅へ戻ります。

いわいわ「村長さん、村長さん!乗船パスちょうだいっ!!」
村長さん「ダメだダメだ。俺、腰が痛いんだよ。薬草の根50本持ってこないヤツにはやれん!」
いわいわ「えー。なにそれー」

というわけで、きのこ狩り。
がっつり集めて持っていくとようやく乗船パスをもらえました。
あぁ、長かった…。(^^;;)
これで、ようやくミンツ(とレグルス・ラシュアン)やバロールにも行けるぞ~。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。